2011年03月23日

初異動です。


今日、異動発表がありました。

初の異動が決まりました。

意向調査で出した希望通りの異動です。
部長、課長、ありがとうございます!!!

自ら異動希望を出しただけにいろいろと頑張らないと!

とりあえず、今の仕事をきれいにして後任の方に渡せるようがんばります。
posted by 架月 at 00:00 | Comment(0) | 日常

2011年03月18日

あの日から一週間。


まずは、被災にあわれた方々にお見舞いを。
そして一日も早い復興ができますよう祈るとともに、
自分にできる限りの協力をしたいと思います。


日本中が震撼したあの地震から一週間。
ようやく、落ち着いて振り返れるようになりました。

あの日、東京に引率として出張していました。
昼食をとっていたホテルからバスに引き上げようとしていた時でした。
初めは、自分がふらついているのかと思いました。
あんなに長い横揺れは初めてでした。
全員でホテルの前に路駐させてもらったバスの中に避難し、
引率組はガイドさんと運転手さんと帰る道を模索しました。
高速道路は点検中で使えるようになるまで時間がかかる、
でも一般道もどこが使えるか情報がなかなか入ってこない。
とりあえず、今いる場所ならトイレなどには困らない。
高速道路の点検終了を待ちながら、情報を整理することにしました。
幸い、コンビニが近くにあり、飲み物と夕食を調達することができました。
ホテルの前で待機すること4時間、経験豊富なガイドさんと運転手さんの提案により、
使えると思われる道を模索しながらなんとか帰る方向で話がまとまりました。
でも、そのころ歩道には歩いて帰宅する人たちが途切れなく続き、
車も渋滞して歩いた方が早い状況でした。
運転手さんがとにかく頑張ってくれました。
のろのろ運転を7時間、ようやく高速道路に乗ることができました。
でも、海沿いのところはやはり通行止めになっており、
最終的に途中で高速を降り、新幹線はなんとか動くということで
新幹線に乗って帰ってくることができました。
家にたどり着いたのは次の日の朝、9時30分でした。

とにかくなんとか帰ってこれて、
高齢の方もいらっしゃいましたが、引率していた方々になにもなかったのは幸いでした。

しかし、家について、テレビで見た光景は…
とても見ていられませんでした。

地元も水産業が盛んなところです。
東北には交流がある町もたくさんあります。
津波もとても他人ごとではありません。
まずは、自分ができるところから被災地の復興の協力ができればとおもいます。
posted by 架月 at 00:00 | Comment(0) | 日常
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。